スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:スポンサー広告 

やる夫は思い出の少女と共に異世界を歩むようです 第十一話




5357 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:12:53 ID:/J7ygBSM0
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:..;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;: ;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.

─【???】─────────────────────────────


ったく……おい、こら! 早く起きろ! この寝坊助ぇー!

5358 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:13:10 ID:/J7ygBSM0
       ____
     /ノ  ー_\
   /( ー)  (●)\
  /   (__人__)   \
  |     ー-u'     |
  \         (^ヽ  /
 / ⌒⌒⌒⌒⌒~  )
//######/ /

─【やる夫】─────────────────────────────

んっ……んんっ? なんだお、一体誰だお? こんな朝っぱらから……?

5359 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:13:49 ID:/J7ygBSM0

         ,ー、   __     _
        _.`i ゝ´,、 ,、  、 `ヽ/ 〉 _
       , ´ ./ /二二ヽ  ヽ´ ./ ´  ヽ
     / __</,  ハ  ト、ハ   ゛〈    _ ヽ
     "´ 〃 / .ヽ !  ヽ   i__ン` ̄´  ゛      
        レ! / ●  ` ● ル r.i l
        ノVl⊃ 、_,、_, ⊂⊃,,/ノ人           
           (\       / ̄)  |
           | ``ー――‐''|  ヽ、|
           ゝ ノ     ヽ  ノ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

─【???】─────────────────────────────

よぅ、起きたかおっさん
まったく、こんな美少女が朝からわざわざ起こしてやってんだから直ぐに起きろよなー
やれやれ、これだから中途半端に歳いったおっさんは……。

5360 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:14:42 ID:/J7ygBSM0
                _____
                /ーニjj三ニ‐ u \
             ((○ )三 ( ○)) ::li|;ヾ
              l| :i((_人__))) ニ: :u:;:li}  ガバッ!
        __     ヽ:;:: |r┬-|i ::lii:::;u /
       i))))      \_| :! i!  ::::::;;./、  ───────- 、
        i ニη ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ二ノ ̄ ̄ ̄r⌒ヽ ( ̄ ̄( ̄)     )ヽ
        `ー´──────|  Y     |   |  ̄ ̄::: ̄.     /:/
  .            /     |       :|   | ::::::::::::.      / /
  .         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽニ=ー、/  /i::::::::      / /
        /  ̄  ̄   ─      ⌒ ̄ヽ        / /
       / r _ / _    r   _ ー 、 ̄ヽ  ./ /
       { {   {    ─    {      )   }/ /
      / ヽ、____________ノ   / ./
    //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   / /
  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,.:.:.:.:.:.:.:.:/   / /
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:,,.:.:.:.:.:.:.:/   / /
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;:.:.:. ;.:.:.:.:.:.:.:.,,:.:.:.:.:.:.:/   / /

─【やる夫】─────────────────────────────

えっ、何 ハァ!?
いやいや、ちょっと待つお! あんた誰!?
何さも当たり前のようにやる夫の部屋にいんの、君!?

5361 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:15:27 ID:/J7ygBSM0

         ,ー、   __     _
        _.`i ゝ´,、 ,、  、 `ヽ/ 〉 _
       , ´ ./ /二二ヽ  ヽ´ ./ ´  ヽ
     / __</,  ハ  ト、ハ   ゛〈    _ ヽ
     "´ 〃 / .ヽ !  ヽ   i__ン` ̄´  ゛
        レ! / =  ` = ル r.i l
        ノVl⊃ 、_,、_, ⊂⊃,,/ノ人
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―---―一´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

─【???】─────────────────────────────

誰ってことはないだろー、別に初対面でもないんだからさぁ
というか、一応ルナ様とおっさんは今や殆ど一心同体な訳じゃん?
ちょっと冷静になって、胸に手を当てて見ろって……。

(あーやだやだ、こんなおっさんがルナさまの宿主なんてさ)
(まあ、ちっとはイケメンだけどよ~……)
(しゃーない、今の所はギリギリ及第点ってことにしとくか)

5362 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 00:15:53 ID:M9JOq.YQ0
始まってたw

5363 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:16:02 ID:/J7ygBSM0
                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|

─【やる夫】─────────────────────────────

いや、そんな胸に手を当てて考えて見ろって言ってもやる夫は君のことなんて……。
あれ? でもそのフリフリの服はどこかで見覚えがあるような……?
というよりも君自身、やる夫どこかで会ったような記憶もあるような無いような……。

5364 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:16:25 ID:/J7ygBSM0

            /: :/
          r'⌒} /
    ,.. -‐i´Y⌒}>'´`}、
   /    }/´入   | `丶 , ヘ
  >   / :/___/{  /   ヽ
.  \/ :/ ̄    .ム/     } , -‐、
  / :/|,.-‐---‐‐'´/`>    , -‐'´―-.}     !^ヽ.
./ :/  .|/ ̄ ̄ ̄ /   ./   /⌒ヽ\^ヽ|   \/^,ゝ-‐
. :/    V ̄ ̄| ̄|、   /   / /`ヽ、 \V/    )'´
         \  |  | `フ    / / ⌒{   \ }{   /
          \!   マフ   ハ ,ゝ=,レi /‐-, V |  /
           ',   ヽ、/ }/!ちナ ヽ, -ミ,/ |   |
           _>‐- 、`ヽ,从 ゛,    (らナ   レ'/iヽ、
         /`Y    }\/  > r-、/ /   /  .{  \
.        {  i!   /   >'"< ̄ ̄乃ィ_/    `ヽ、
.         /ヽ__,./_,. <γ⌒V>,-‐―ゝ-、        \
      /     ̄`ヽ、 ゝ--イ/ ヽ ̄\ノ
.   /         /0   0ヘV ./^>、 \    /\
.  /            /      }}V/  \  ヽ_ !
/             {      ∥/     ヽ、 `!
              |0   0 .∥{{.         ‐-|

─【???】─────────────────────────────

まっ、そりゃあ当たり前なんじゃないの?
なんたって自分自身の姿な訳だし……。
まあ、もっと深く突っ込んで言えばルナの力を借りて変身したおっさんの姿だけどね

5365 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 00:17:19 ID:M9JOq.YQ0
プラチナ様だー!!!
所でブレイブルー買ったんだが…
プラチナ様のストーリーはないのかっ!?

5366 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:18:24 ID:/J7ygBSM0
                  _____
                /U::::::::::::::::::   \
               /  ::::::::::::::::::::::     \
             / ;;;;;-──::::::::::::──-   \
            / ::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: ⌒__丶   \
          /  ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;′:::::::.....'::. ) .ヽ   \
          |  :::::::::::::::::::::::::"ノ :::::::::.... __ ..丿    .|
          |  U:::::::::::;;;;(;;;;;;;_ ノヽ.____)    U   |
           \  ::::::::::::::`ヾ: : : ::..   ../         /
            \ ::::::::::::::::::` ̄:.⌒ "      /
              〉三三三》:;;;;;;;;;;;;;;;;::《三三三〈

─【やる夫】─────────────────────────────

おっ? 変身……? 自分自身……?
まっ、まさかとは思うけど……というか思いたくないけどもしかして君……。

(そうだお、この子は確か……魔法少女に変身した時の……)

5367 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:19:42 ID:/J7ygBSM0
>>5365
PS3のBBEXにはあるぞ!



             / ̄ ̄¨ 丶、  \  ',
           \__     `ヽ、\ V⌒V¨ヽ
―-/ ̄\   -‐v-‐―==‐ァ、      ァ .}  }
  /     V´   ,  、    ./ `ヽ⌒ヽ   / ./ /
. {     ノ   / ̄ ̄\ ヽ{    ハ   八_,イ_,イヽ
/\  ./  /--――-}   \ ≠‐! ノ  ⌒ヽ、 .}
  ノ   {  '⌒    ⌒    }  /\    __, イ
 /    ',  ト、    /ヘ   |イ{{   ̄¨¨   .}
. {     /  ィテ心/ 示心   !^)ヘ         /\
 ` -‐ イ  !  弋り   弋り   ノイ\\     __{  ゝ
/ /.ム {   {  ャ-‐7 / ./    >、`‐=ヲノィ´
 ̄/  / .∨\ハ>- `¨イ/    /  {¨¨ ̄   !
. /  /     j7/爪 ∧   /    |       |
.   /       ,イ. ム=ム ヽ、 /}     |       |
  /     //  { Y }  V ノ    |       |
. /     {{0).__└―┘..(0}イ    |       |
/    _/ ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ 77      |       |
    / ./  /○   ○.//   -‐ァ .|       |
―-、イ/ ./       ∨´)'´  /  |       |
  .ヘ==/○  /\ ○∨   /   .|       |
‐-、  \  /\./\__\  ̄> .!       !
. _>-‐'´ヽ'  ./  |   \ ̄\/  |      |
 \_ /  /  .|     .\ \__,.|      |
     }__                / |      |
       )__/⌒\_(⌒)_ハ_/レ' .|      |
       |    | |     |        .|      |
       |    | |     |        .|      |

─【ルナ】─────────────────────────────

いえーす! おっさんのアークエネミー、雷轟・無兆鈴の管理人格ことルナさまだ!
何かおっさんと契約を交わしたことでルナも表に出てこれるようになったみたいでさ
とりあえずお近づきの印にこうして挨拶に来たってわけ まあ、何はともあれよろしくな、おっさん!

5368 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:20:34 ID:/J7ygBSM0
          /⌒ヽ,
            |   {         _____
            l     ヽ      / U       ゙\
          \   ヽ   / _ノ     ーー  \
            }ヽ.   \/  ´  `ヽ   /´  `ヽ \
       _,. -―‐く`      ヽ( (;;;;;iii;;;;l    l;;;;iiii;;;;;) )   \
      {′    i ヽ    }ヽ_丶;;;;;ノ    ヽ;;;;;;ノ_ノ  ; |
        `ーァ= <  ,} 、  ハ!_ /    |    ヽ、     |
        {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)、,,,_人,,__,,,ノ   U   /
        ヽr―― '´ ̄   /´    |〉ー―〈}      /
        /.{      __.. イ ,ハ\   ヽ.   ノ     ,イ、
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > .  `ニ´ _. イ.ー' {_、|
        }  ハ     ,/ ∧ヽ\  ` ー‐;;;;;;/ } ./ゞ〈::ヽ!
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ   l.| |。〃、く.:.:.:}`::
          {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ  i | ´/ /.:.:リ i:ー.,
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ ∧ ヽ \l | //.:.:.:.:/ :i:::::::',
         /  {\__ ノ .ノ / // }ヽ.ヾ、 | |/.:.:.:.:.:.:/  .l:::::::::',


─【やる夫】─────────────────────────────

いやいや、ちょっと待つお
だって君はやる夫が変身した姿なんじゃあ……?
というか管理人格? 契約? 一体なんのことだかやる夫にはさっぱりだお

5369 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 00:20:51 ID:9s2/mD6QO
投下してるじゃないの
参加するぜ

5370 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:21:10 ID:/J7ygBSM0

         ,ー、   __     _
        _.`i ゝ´,、 ,、  、 `ヽ/ 〉 _
       , ´ ./ /二二ヽ  ヽ´ ./ ´  ヽ
     / __</,  ハ  ト、ハ   ゛〈    _ ヽ
     "´ 〃 / .ヽ !  ヽ   i__ン` ̄´  ゛      
        レ! / ー  ` ー ル r.i l
        ノVl⊃ 、_,、_, ⊂⊃,,/ノ人           
           (\       / ̄)  |
           | ``ー――‐''|  ヽ、|
           ゝ ノ     ヽ  ノ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

─【ルナ】─────────────────────────────

んだよー、あのルサルカってババアから何にも聞いてないの?
しょうがないなぁ、んじゃあ手短にルナが説明してやんよ
まあ、要するにあれだ ルナは雷轟・無兆鈴を司る精霊で変身したおっさんの姿の元の持ち主ってわけ
契約っていうのは……正直おっさんが一番よく分かってんじゃないの?
おっさんがルナと一つとなって、魔法少女『プラチナ=ザ=トリニティ』として覚醒したのが何よりの証拠だし

5371 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:22:28 ID:/J7ygBSM0
                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ

─【やる夫】─────────────────────────────

一つとなるってそんな誤解を招きそうな表現を……まあ、でもなんとなく分かってきたお
君、要するにあの杖が人格化したものなんだおね?
でもなんでまたやる夫の前に? というより何で昨日変身した時は反応とかなかったのにどうして突然?

(あー、やっぱりあのアホの神様から渡されたもんだから普通のものとは思ってなかったけどまさかこうなるとは……)
(つーかあの杖単に魔法少女に変身できるだけじゃなくて、本当に女の子が中にいたのね……)

5372 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:23:09 ID:/J7ygBSM0

         ,ー、   __     _
        _.`i ゝ´,、 ,、  、 `ヽ/ 〉 _
       , ´ ./ /二二ヽ  ヽ´ ./ ´  ヽ
     / __</,  ハ  ト、ハ   ゛〈    _ ヽ
     "´ 〃 / .ヽ !  ヽ   i__ン` ̄´  ゛
        レ! / ●  ` ● ル r.i l
        ノVl⊃ 、_,、_, ⊂⊃,,/ノ人
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―---―一´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

─【ルナ】─────────────────────────────

仕方ないじゃん 初めておっさんと契約した時、ルナも起き掛けだったんだしさ~
寝ぼけて、そのまま二度寝してたら何時の間にか朝になっちゃってたし……。
まあ、いいじゃん細かいことは! 男の癖にぐちぐち言うなよなぁ、これだからおっさんは……。

5373 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:24:24 ID:/J7ygBSM0
               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉

─【やる夫】─────────────────────────────

(なんつーか、この子想像以上に口悪いお……)
(いや、まあやる夫も変身したあとだと結構なことになっていた気がするけど……)

えーと、で? 挨拶って言ってたけど、具体的に君は何のためにやる夫の前に現れたんだお?
一応言っておくけどやる夫だってなりたくてなった訳じゃないお?
契約破棄したいとかならあのアホの神様の方に言ってね、やる夫そこらへんなんも知らないし

5374 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 00:28:24 ID:M9JOq.YQ0
EXにならあるのか!こんなこともあろうかと
続編っぽい方も買っておいてよかったぜ!

5375 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:28:56 ID:/J7ygBSM0

            /: :/
          r'⌒} /
    ,.. -‐i´Y⌒}>'´`}、
   /    }/´入   | `丶 , ヘ
  >   / :/___/{  /   ヽ
.  \/ :/ ̄    .ム/     } , -‐、
  / :/|,.-‐---‐‐'´/`>    , -‐'´―-.}     !^ヽ.
./ :/  .|/ ̄ ̄ ̄ /   ./   /⌒ヽ\^ヽ|   \/^,ゝ-‐
. :/    V ̄ ̄| ̄|、   /   / /`ヽ、 \V/    )'´
         \  |  | `フ    / / ⌒{   \ }{   /
          \!   マフ   ハ ,ゝ=,レi /‐-, V |  /
           ',   ヽ、/ }/!ちナ ヽ, -ミ,/ |   |
           _>‐- 、`ヽ,从 ゛,    (らナ   レ'/iヽ、
         /`Y    }\/  > r-、/ /   /  .{  \
.        {  i!   /   >'"< ̄ ̄乃ィ_/    `ヽ、
.         /ヽ__,./_,. <γ⌒V>,-‐―ゝ-、        \
      /     ̄`ヽ、 ゝ--イ/ ヽ ̄\ノ
.   /         /0   0ヘV ./^>、 \    /\
.  /            /      }}V/  \  ヽ_ !
/             {      ∥/     ヽ、 `!
              |0   0 .∥{{.         ‐-|

─【ルナ】─────────────────────────────

そんな訳にいくか 言っただろ、おっさんとルナは今や一心同体だってさぁ
一回ルナと契約して魔法少女になったらおっさんが死ぬか雷轟・無兆鈴が壊れるかでもしない限り契約破棄なんて出来ないっての
まあ、そんな訳でルナもおっさんから離れるわけにはいかないってわけ どぅーゆーあんだすたん?

5376 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 00:30:48 ID:9s2/mD6QO
むしろご褒美じゃね
これ?

5377 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:31:36 ID:/J7ygBSM0
                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

─【やる夫】─────────────────────────────

死ぬまでって……ちくしょー、やっぱりあの神様の渡すもんを素直に受け取るんじゃなかったお
いや、でも一心同体ってどういうことだお?それに離れられないって……。

5378 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:34:09 ID:/J7ygBSM0

            !`ヽ     /´ i   _
    , --- / \+‐ '´  ̄ ` 丶/ .丶, --- 、
   /     i /   ,、   ,、 丶  i     ヽ
    }  _    } / / /二二二ヽ  ヽ  {     _ {
    "´ `ー-‐.L! {  ム ハ. 、 i ハ   }  i`ー-f´  `゛
          N | lヽ_ハ ノ_ V i  |ヽノ 
          ヽ.l ヽ U    U   ノルl
              ハ l ///  ' ///゙l ノl
           ノメトj.ゝ、  へ   ,ノ/,人
    r777777777t} ̄〒 ̄{    ヽ
   j´ニゝ        l|. (○) `\  ヽ
   〈 ‐  うるさい   l| / 丶 〃' 、 ヽ
   〈、ネ..         .lFiニ♀ニj. /イ l   i
   ト |  スケベ!   とニヽ二〃!. l   i
   ヽ.|l         〈ー-   !.} `゛フ l   .l
      |l         lトニ、_ノノ  /___」    l
      |l__________l|   \i-'i.{      l

─【ルナ】─────────────────────────────

なっ、なんだよー そこまでルナに言わせんのかこのスケベ!
魔法少女プラチナ=ザ=トリニティっていうのはなぁ、男と女の人格が一つずつなきゃあ成立しないしなもんなんだよ
だから仕方ないだろー ルナだって嫌だよ、四六時中おっさんみたいなのと一緒にいるなんて~

5379 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 00:35:47 ID:M9JOq.YQ0
そういやWiki見てたら少年の人格があるって書いてあったな
それでかw

5380 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:36:07 ID:/J7ygBSM0
                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ

─【やる夫】─────────────────────────────

すっ、スケベって……ああでもまあ、君と一つになることであの姿になれるのならまあセクハラも一緒かお?
しかし、あの杖にそんな厄介な仕様があったとは……正直盲点だったお

(くそー、アホの神様めぇ 絶対にいつか締めてやるお……)

5381 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:41:03 ID:/J7ygBSM0

         ,ー、   __     _
        _.`i ゝ´,、 ,、  、 `ヽ/ 〉 _
       , ´ ./ /二二ヽ  ヽ´ ./ ´  ヽ
     / __</,  ハ  ト、ハ   ゛〈    _ ヽ
     "´ 〃 / .ヽ !  ヽ   i__ン` ̄´  ゛
        レ! / ●  ` ● ル r.i l
        ノVl⊃ 、_,、_, ⊂⊃,,/ノ人
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―---―一´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

─【ルナ】─────────────────────────────

まあ、そういう訳だおっさん
魔法少女として覚醒したからにはルナも常に一緒にいる必要があるからな
とは言っても普段は杖の姿でいるから安心しろって ロリコンの疑いは掛けられないっしょ、それなら

5382 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:42:19 ID:/J7ygBSM0
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

─【やる夫】─────────────────────────────

そうして貰わなきゃ困るお というか、今すぐにでも杖に戻ってくれお
じゃないと多分─────

5383 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:43:42 ID:/J7ygBSM0

.   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,

─【???】─────────────────────────────

やっほー、やる夫くん! 朝だよ、朝!

5384 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:45:07 ID:/J7ygBSM0
       ,、   __
      _| ` ̄   ` >、
   /ー-'           l \
 . /       ハ  ト    ヘ
  l   i  ト  l x―l‐\   ヘ  l
  | l  l 个l  l  ,ゝ⌒ヾ\ .ヘ. l
  |∧ ∧ l ヽ l ハ   l/| \ヘ、l
  |' l l \l  |ヘ{  マ_| l    ̄l
  |  l ト Z≠ミ     /// l  ト l
   .ヘ l ///       ヘ ,/ /  l ヽl
    ヘll 廴 _   マ__ //,イ  /  |
      ヘ    ̄「ヽ 「/' l  /ヽ、
       ヘ   |ゝ∨}/ l  /   \
       ∧  l, 介.、  l /     ヽ
       /  \ ∨l:l ヽ l /      ∧
      〈    \{:::l∨ '      /::::::ー、
     /::`ー、    |:::l     _,イ:::::::::::::::::::l
     〈::::::::::::廴__ |::::l  / ̄::::::|::::::::::::; - ' 〉
     〔 ̄\_ハ:ヽl::l:|/::::::::::::::::::::\::/ ,<
    /ヽ-┬‐' .l:::::::::::l l::::::::::::::::::::| ー<´  \

─【セイン】─────────────────────────────

今日も今日とてセインおねーちゃんが未来の旦那さまを華麗に起こしに……ってあれ?

5385 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:47:41 ID:/J7ygBSM0

                __                    、
                l ; ; ;`ヽ、        _ ==    /´ ; ;}
               .┤; ; ; ; ; ;’,  , -y   ハ´; ; ; ; ;`ヽ .i _; ; ふ
            , ´ ノ ; ; ; ; ; ; ; V´,' ''ヽ ,-- 、,; ; ; ; ; ; ; 〉´    `゙ ヽ 、
.          /  ,´; ; ; ; ; ; ; ,' '´ /`‐.へ、 `y ; ; ; ; ;,'           ヽ
        _,/    L ; ; ; ; ,' ´ ./'-―ト ''',ヽ {; ; ; ; ; |             ',
      `三 ニ -      `= 7   /   ./     ``ハ; ; ; ; ;,、              ,
       /  _        /  /斗-/| i{  ─tト 、丶イ', 丶      , 、     ,
       ' /  ´  `'' ー ''l.  /   x=ミ ハ ;/x=ミ.、}   }  \  . / /      丶_
      |/           | .| /./うハ/ N´ うrハ l   |     ‐-/ /_    、 _ ニ==--  おっす! 知らないおばちゃん!
                 イ .|/ N 弋ソ ,  弋oリ'i   八.  <`ヽ,y /-,_  ̄ `ヽ、
                 ' }    ! '' r ー, ''_ノノ   i 丶 ハ  ^ / ,/ .L, ー―‐― ―  _
                  ,' / ,,   \ ヽ _ノ  //  /八.   |   'yi_/_/            `ヽ
               / 'イ `y,、 イ>- ィ´ i /´ヽ,---、 人    ん、              ヽ ` 、
                 '      y `ー‐.┘''|/: : :/:/ ⌒ヽ `, "''---'  /               ヽ   、
              イ       //: : | | |: : : : : /,/    ヽ /       〈           丶      ',
              イ       〈〈0./ へヽ0//;|     ヽ、     〉           ヽ      ,
          イ          ハ_/> -<ヽ-´__ | ト - 、    ヽ.Tヽ_ノ `  、                 i
           イ             /,へ/´   } ,´,-`' | 、 .ヽ     `|    !     ヽ                |
        '            / '-イ__.  l__!, l、) j\\ }:|\   !   }       ,             |
         /           ~/~〈 (::) ̄ `}―-- ィ ヽ ヽ/ヽ \  、   '       i            ノ
       '             /   `,-'ー―'    `- '  ∨ヽ /ヽ、_ノ^i     ,           ´
        l              /   /    ',  _      r-、 .∨ヽY i   /       /          /
       ',             /  ./     l八_),     ゝ '   ∨ヽ /´`/     /          ´
       ',          /   /    イ ,r-,     r-、   〉 〉  V-. .、   l        イ
.          ' ,        /´/   /    / | iゝ'  ヘ、  ゝ '  / /ヽ_ノ: : : : ヽ  l     /_ - ,,_
         ヽ    | V、 ./    イ_ノ / / へ \ `   / /-: : :_: : : : : :} ___ ',  //; ; ; ; ; ;丶_
          ',    ィ  <_./ > イ / : : ////: :| \ \_/ /: : : : : :` -_: l/; ; ; ;Y,-,ん ; ; ; ; ; ; ; /
             |    〉     ̄/´  ハ、:/ :´: :/ : : l : : : `ー ': : \: : : : : : : : :!; ; ; ; ;{_;_;ノ 、_; _; _; ;/
           ', /´,丶___ノ-一-、〈: : : : : /: : : : |: : : : :ヽ: : : : : :\: : : : : :/; ; ; ;/'   ヽ、
           /,イ<. _ 、/; ; ; ; ; ; /\: : :/: : : : : j: : : : : :ヽ: : : : : : : ヽ、:ノ`--'"イ      ` ー- 、
          ,'_ノ ヽヽtT_; ; ; ; ; ; ; ノ   /`' __: : : : :/: : : : : : :l: : : : : : :ノ~       .{            ヽ、

─【セイン】─────────────────────────────

(あたしの知らない女の子が……)

5386 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:49:35 ID:/J7ygBSM0
               _____
          ....:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:`.:.:....、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:u:.:.:ヽ:.:.:.::
     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lヽ.:.:.:.:.:...:.:.人
     .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.| ∧.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:\
     {.::.::.::.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:. l:.:.:.:.|:.:.:| l ハ.:.:.:.:|:.:.:.:.j:.:.:.\
     ∨:::.::.::'::.::.∧\::::.:::.:.::.::.::.::.|::.::.::|::.:.|イ V::. l:::.::/| ̄ ̄   セインさん、誤解しないでね?
     ∨:::.::.:',::.:し'::.:.:ヽ ::.:::.::.::.::.:|::.::.∧::.| l l |::.::j.::/::.|
      、.::.::.:.',:::.::.::./⌒ヽ.:::.::.::.::.|.::/l l彡彡 ノ::イ/ }ノ         ねぇ、聞いてる?
      ∧::::.:::',::.::.:{ (_,∧::.::.::.:|/l l l l l   〉
      / V:::.:::.〉:::.::.\ゝ-ヘ::.::.: |        /
     {   }::.::.::.::.:::.::/\__∧::.〈  u       ′
     八 厶イ:::.:::.:/       \}     ー‐彳
    /{ \ 从::.::/       、        l
.   /    \ ∨       />ー─r─‐く
.  /       `         ∧     ノ   ハ
/     \     ̄ `ヽ、 { l    /     }
        \       ヽ  |  /     l  |
ヽ                 \l  /    |  |
  \                \{      l 人

─【セイン】─────────────────────────────

(あたしの未来の旦那様(予定)の部屋に一緒にいる、だと……)
(まっ、まさかこれは……)

5387 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 00:50:55 ID:RWoudf2Y0
言ってはならないことを・・・

5388 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:51:29 ID:/J7ygBSM0
      , イ 7^ ー‐ '´: ヽ-‐‐.、丶
     /:/: :/: : : : : : : : : : : : : :\: \
.     / : /: :/: /: : :l: : : ::|: : : : :ヘ : ヽ: :ヽ
   / : /: : l: /: : :/l: l: : :|、 : : : : l : : ト : :l
.  / : /: : /l l: : :/ !:l: : :|:l: : : : : l:. : l l: :l
  l: : :l: l /`iハ-:/'′l:l: : :|:l \ー l:. : l l: :l
  l: :/l:.l/l l V_   jハ: : !ヽ __\ lヽ: l l: :l
  l: ハl:.l,.- 、≡≡    ヽ| ≡≡i⌒ヽlノ从
  l/l: V>z'、 ///////// ,`ニ彡.:l l
  lハl r' -=‐j7  ┌─‐─ 、 <,.ィ=- ヽ:l l
   j l -‐ 勹   |       |  ム{ニニ、 l从
   V  二 〉 、 ー─‐‐  イ〈__、  lハl
    /  .::jフi` ーァ' i  ̄ i ti、_ルl: :N __〉
.   /  .::/リi::l   / 、_  _, ll  l:/ l:   |
  /  .::/   / /l       ll j/   !ー ',
. /  .::/  〈/iハ      ハi\l  l::   ',

─【セイン】─────────────────────────────

浮気!? 浮気なんだね、やる夫くん!?
あっ、あたしというものがありながら……こんな小さなこと朝チュンだなんて……。
なんだよ! 男は皆若くてちっこい女が好きなのか、ちくしょー!

5389 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:53:38 ID:/J7ygBSM0
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

─【やる夫】─────────────────────────────

ちげぇええええええ! セインさん落ち着いて!
これには海より深い事情ってのがあってですね……つーか浮気ってあんた……。
おい! ルナ、だっけ? お前も誤解解くのに協力しろお!

(特にセインさんは思い込んだら止まらないんだからもう……)

5390 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 00:54:17 ID:nRVsDFMY0
次にチン○姉を投下ー

5391 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:55:18 ID:/J7ygBSM0

         ,ー、   __     _
        _.`i ゝ´,、 ,、  、 `ヽ/ 〉 _
       , ´ ./ /二二ヽ  ヽ´ ./ ´  ヽ
     / __</,  ハ  ト、ハ   ゛〈    _ ヽ
     "´ 〃 / .ヽ !  ヽ   i__ン` ̄´  ゛      
        レ! / ●  ` ● ル r.i l
        ノVl⊃ 、_,、_, ⊂⊃,,/ノ人           
           (\       / ̄)  |
           | ``ー――‐''|  ヽ、|
           ゝ ノ     ヽ  ノ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

─【ルナ】─────────────────────────────

ったく、朝っぱらから面倒くさいなぁ……。

(あーぁ、本当に大丈夫なのかよこんなおっさんがプラチナ=ザ=トリニティで?)
(まあ、ルナとしてはどーだっていいことだけどさ……)

5392 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:56:13 ID:/J7ygBSM0
───────────────────────────────────────────

                            ●

                            ●~青年説得中&食事中~

                            ●

───────────────────────────────────────────

5393 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 00:58:15 ID:/J7ygBSM0
            ,...... .:ー―: : : 、
         ,. : :´: : : : : : : : : : : : : :.\
        /: : _: : :/`ヽ、/`ヽ、ハ、-::、: ヽ
        _/--': :`´: : : : : : : : : : : :.ヽ:::\: :,
      /:イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\:::}: :,
      イ:/: : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : \: :.
     /   . l: . ..l. ..!. . . . :l: : : :l: : : : : : : :\!
     イ:,: : : : ハ: : l、: |、: : : :.ト、: : l、: : l_,: : l: : : `ゝ、- 、
    ,': :!: : : : : ヘ:_!_ヽ! ',: : : l ヽ: :ィl:´ト、: :|: : : l`ー '  `ヽ、
     l: :.|: : : : : ハ:{__`ヽ 、: : ', ´\!l: /、l: リ,: : :|:.',      \ ̄`ヽ
   _|:.ハ: : : : :.{ ィ´示心 ヽ: :':, ,.イテ心 VI: : : :!: l        ',
, ´  l/ ,: : : : |  弋z(ソ   ヘ: 、弋z(ソ /l:イ: |: :l        }
        、: : : |:.、      ,  ``    ': l从l: l:|       /´ ̄
       }ヽ: :.|: :ヽ、         ,    ,イ: : : : : イ:!      , '
       |:j、\!: : : :ヽ、  `     /l: : : : : / リ     /-―――
       |:ハ: : : : : :l::::::::> - <::::::リl: : : /::、     /
           /':,: : : : l::::::::::::└=┘::::::::::::!: :./::::::/ヽ`¨´
        /::::::\: : :!` ̄  ー ´  ̄ l: /:::/  ',
__,.... -  '、{ \:::`ヽ!`ヽ、  VI  ,..:::´:l//    |

─【セイン】─────────────────────────────

あぁ! なーんだ、その子杖の精霊だったのね
いやー、おねーちゃんはてっきりやる夫くんがこのドサクサに紛れて道端で小さい子引っ掛けてきたのかとばかり……。

(マジでそれが可能だから油断できないんだよね、やる夫くんは……)

5394 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:00:22 ID:/J7ygBSM0

               _________,
              / _________ \ 
.            / /     , -‐、     \ \
           | γ    , -‐'´―-.}     !^ \ \
.           .|  |   /   /⌒ヽ\^ヽ|   | |
. :           |  | /   / /`ヽ、 \V/   .|  |  
             |  | >  / / ⌒{   \ }{   /|  |   ←杖形態(覚醒バージョン)
             |  | >  ハ ,ゝ=,レi /‐-, V |  / .|  |    
           |  |  / }/!ちナ ヽ, -ミ,/ |  |  |  |
             \ \ヽ,从 ゛,    (らナ   レ' ./ /
              \ \  > r-、/ /    ./ /
.               \.\< ̄ ̄乃ィ   / / 
                .\ \      / /
                  .\ \_/ /
                   .\  /
                    .||
                    .||
                    .||
                    .||
                    .||
                    .||
                    .||
                    .||
                    .||
                    .||
                   ./  \
                   .(,,,,,,,,,,,,,,,,,,,)
                   .丶   /
                    .\/

─【ルナ】─────────────────────────────

だからルナもおっさんもさっきからそう言ってんだろ~、信用しろよなこのおばん!
何だよ、おっさんの知り合いはこんなんばっかりなのかよ、面倒臭いなぁ……。

5395 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:02:31 ID:/J7ygBSM0
               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉

─【やる夫】─────────────────────────────

(辛い! 否定できない所がかなり辛い!)

まあまあ、ルナ お前もそんなにギャンギャン騒ぐもんじゃねぇお
あの状況じゃあ誤解されたってしょうがないお
セインさんはただでさえ、誤解の激しい人だし……。

5396 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:05:11 ID:/J7ygBSM0
      /::::::::::::::::::::/:::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      /::::::::::::::::::::/:::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
      /::::::::::::::::::::〃::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::ハ::::::l:::::::::::::::l
      ,.::::::::::::::::::::::ハ:::::/  |::::::::::::::::::::::::::::::l l::::::ハ:::::!:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::レ!:├─|::::::::::::::::::::::::::::├‐!::::ト、!::::l::::::::::::::::|
     l:/:::::::::::::::::::l レ′ └‐'´  ̄ ̄`ー ┘ L:」 l:::ハ:::::::::::::::i
    /1::::::::::::::::::N 、、xィ=zミミ      彡=z┬x,, ,!::::::::::::::,
    //i:::::::::i:::::::::| 《   {、ノ゚;::|         |、ノ゚;::}  》|::::::::::::::l
   〃 |::::/!::::::::i  `, V:.:.:.ソ        V:.:.:.ソ 、│::::::::::::l
      レ′ |:::::::::!     `゙゙´           `゙゙´   j::::::::::::::′
          !::::::::ハ """        ′      """ ,':::::::::::::;'
          |::::::::ヽ',   _ /ヽ            〃::::::::::/
         l::::::::::::ハ / / / 〉   _         //::::::::::::′
         l:::::::::::::/ / / ∧ (   )       イ:':::::::::::::l
         ∨::::::::|  | / / |        イ::::/::::::::::::::!
         _V::::「|  l l  l  ト、 __  ´/  `/::::::/、::::/
       イ ヽ V::::l  l l  |  !      ハ /::::::/l l`ヽ

─【葵】─────────────────────────────

しかし、やる夫さんが魔法少女に変身できるなんて山田始めて知りました
ついにやる夫さんもセーラームーンやおじゃ魔女の仲間入りが出来ますね
とは言ってもやる夫さん男ですけど

5397 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:08:00 ID:/J7ygBSM0

         ,ー、   __     _
        _.`i ゝ´,、 ,、  、 `ヽ/ 〉 _
       , ´ ./ /二二ヽ  ヽ´ ./ ´  ヽ
     / __</,  ハ  ト、ハ   ゛〈    _ ヽ
     "´ 〃 / .ヽ !  ヽ   i__ン` ̄´  ゛      
        レ! / ●  ` ● ル r.i l
        ノVl⊃ 、_,、_, ⊂⊃,,/ノ人           
           (\       / ̄)  |
           | ``ー――‐''|  ヽ、|
           ゝ ノ     ヽ  ノ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

─【ルナ】─────────────────────────────

そっちの黒髪ぱっつんのねーちゃんよぉ、世の中には男の魔法少女くらいいくらでもいるっての
具体的に30過ぎのボディビルダーだったり、数いるプリキュアんなかで一人だけ男だったりさぁ
魔法少女だって時代が変われば性別も超越するって ルナさまは知らねぇけど……。

5398 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:09:23 ID:M9JOq.YQ0
マジカル!トラァァンンス!!!!!!てかwww

5399 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:10:08 ID:/J7ygBSM0
                 /´ 二二ヽ
                 | /   )/
                 | /
               , -|/-── 、
            ,,-‐'' ゙    ヽ     、
           /             \ ヽ
.         /  ゙/                  ,
        /  ゙/|   |    、  、       :i
.       /  ゙/: |   |   \}   }  :|  ::|∧
.        /  :/  |   |     :|   /i  i  ゙:| :|
       /  ./:| ::|:∧ :|     :|/ / ゙|/メ   :| :|
       |  /::゙| ::|:|-|、i    i /|_/-‐゙┼    } :|
       | :/ :゙| ::ト{ .∨\  |/ // / _, |   ゙/  |
       | :|  | ::|心㍉、. \{ ´イ芹心|  `/   :ト、
       | :|  |ヽ |夾切      ゞ'-゚'''|/:゙/ | ::| \
       | :|\ :{ :、ヾ ´          / /  :| ::|   \
       | :|  \\ 、  、_`__,   / /   /ヾ:|     \
      `ヽ   \ヽ>、/´ `ヽ_ イ'、/   /   \     \
        ) ヽ  \ 〈ノ-‐‐ 、|/ ゙/   /  i  ゙\ 
       _,|-‐─Y  :Y´     i┐゙/   /──- 、 :\   :゙|
     /:::::::::::::::::::〉   (   イ:|::|‐r‐|‐7::::::::::::::::::/ヽ  | ゙Y |
     ∨,::::_, -‐゙l:::}  |`゙‐-'´|::|::|::|::::|:/゙\:::::::/ /゙7 . |  } |
      /∨,|__>_<.|:/  /::::::\::|::::::::::::::::|7 .〉/ / //  \/ :/
.     / .∨i=.><゙/  /|\::::|:::::::::::::::: /:|. // /        /
.       ∨,:::: /  //二7\::::::::::::::/::゙|./イ/   /    ゙/
    |   /∨:/ ./´/i  {::::::|:::::::::::':::::::|/┴‐-、../
    |  ./:::::|//|   |  }::::|:::::::::::::::::::|===、、 \   /
    |./:::::゙/.   |   |  ゙|::::|:::::::::::::::::::|/´ト∧イ、、 \/
   /:::::::: /    |  {  oレ'|:::::::::::::::::::| <( ◎)>)==7

─【ルサルカ】─────────────────────────────

まあ、いいんじゃない? よかったわねぇ、やる夫くん
可愛い女の子のパートナーが出来てさ

(まさかこんなに早く管理人格が目を覚ますとはね……)
(もしかして、やる夫くん……結構その道の才能があるのかも……)

5400 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:11:27 ID:RWoudf2Y0
いやな才能だなw

5401 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:12:05 ID:02dRMTp.0
ダブルバイセップス!!

5402 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:13:01 ID:/J7ygBSM0
                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ

─【やる夫】─────────────────────────────

いい訳あるかお、元凶がいけしゃあしゃあと……。
まったくもう、唯でさえ居候二人抱えてるって言うのに増えちまったじゃねぇかお……。
まあ、こいつ人間じゃなくて杖だけどさぁ

(でも一応やる夫もあの姿気に入ってないわけじゃないから強くは言えないんだおねぇ)
(だけど、27の男が魔法少女か……う~ん、世間からの目は厳しいお……)

5403 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:14:10 ID:M9JOq.YQ0
厚志さんは割と平気で変身してたけどなw

5404 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:15:55 ID:/J7ygBSM0

            /: :/
          r'⌒} /
    ,.. -‐i´Y⌒}>'´`}、
   /    }/´入   | `丶 , ヘ
  >   / :/___/{  /   ヽ
.  \/ :/ ̄    .ム/     } , -‐、
  / :/|,.-‐---‐‐'´/`>    , -‐'´―-.}     !^ヽ.
./ :/  .|/ ̄ ̄ ̄ /   ./   /⌒ヽ\^ヽ|   \/^,ゝ-‐
. :/    V ̄ ̄| ̄|、   /   / /`ヽ、 \V/    )'´
         \  |  | `フ    / / ⌒{   \ }{   /
          \!   マフ   ハ ,ゝ=,レi /‐-, V |  /
           ',   ヽ、/ }/!ちナ ヽ, -ミ,/ |   |
           _>‐- 、`ヽ,从 ゛,    (らナ   レ'/iヽ、
         /`Y    }\/  > r-、/ /   /  .{  \
.        {  i!   /   >'"< ̄ ̄乃ィ_/    `ヽ、
.         /ヽ__,./_,. <γ⌒V>,-‐―ゝ-、        \
      /     ̄`ヽ、 ゝ--イ/ ヽ ̄\ノ
.   /         /0   0ヘV ./^>、 \    /\
.  /            /      }}V/  \  ヽ_ !
/             {      ∥/     ヽ、 `!
              |0   0 .∥{{.         ‐-|

─【ルナ】─────────────────────────────

杖だっていいじゃねぇか、一応言っておくけどこの姿のルナは殆ど人間と変わんないぞ?
飯だって食えるし、動きたいように動けるし……あっ、だからって変な目的の為に呼び出そうと思うなよ?
おっさん、本当にロリコン扱いされることになるからな……。

5405 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:20:10 ID:/J7ygBSM0
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

─【やる夫】─────────────────────────────

そんなもん、する訳がねぇお!
まったくこいつは杖の癖に何を言うかと思えば……。
一応言っておくけどやる夫はロリコンでもなんでもないからそのつもりで!

(まっ、まあ発育してない女の子っていうのはそれはそれでそそるものがあるけども……)


システム:雷轟・無兆鈴の精霊、ルナとコミュ&訓練が出来るようになりました
      呼び出そうと思えば何時でもルナを呼び出せるようになりました
      AAをかき集めるのに結構>>1は手こずりましたw

5406 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:21:04 ID:/J7ygBSM0
               ,. . -──‐-. 、
            , .: ´. : : : : : : : : : : :`ヽ、
            ,.:´. : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
           / . : : :/: : :./:./:/: : : : : 、:、:.、: : :.ヽ
        ,′. : :./: : :/: /:/: : /: : : : ヽヽヽ: : :.',
        l: : : : :|: : : |:/l/ l: :.ハ: : : : : :|:.:|: |: : : :!
        l: : : : :|: : : |ィTTLメ、 : : : : 」: }: } .: : :l
        |: : :.r=.:.: : | r=r行r   ̄`` T:Tハ:.: :.:l
        |: : ::い: : : | ゝ ヒソノ    ィ心V.::ト、:ハ!
        |: : :.:ヽl: : :l        , ヒソノ ハ!
        |: : : : ::l: : |           ハ:i
        |: : : : :.l: : ト、     _    ノ::::i
        |: : : ::/l: : | \      イ:::::::l
        |: : :./:::l:.:.:| ̄`ヽ ー<:::::::i::::::::l
        /: : /::::::l:.:.:|   〉 〈  /::::/l::::::/
       ./: :< `ヽ :.:.|\  \ノ_/::::/ .:.:::/
      /⌒ヽ  ヽ\|  r_==介ムヽ l::/
       /    '.   \\   //i l  ト、/`.
      /     i     \\〃 l l  }ヽ  }
      /     l        V/ニニl 」 ノ  Vハ
     /      |              V}

─【葵】─────────────────────────────

それでやる夫さん、今日はどうするんですか?
また何処かへ行っちゃうんですか?

5407 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:22:28 ID:/J7ygBSM0

                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\
            /   _       _ .',      【12日目 朝 所持金:0G】
              ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |


─【やる夫】─────────────────────────────
まあ、そうなるおね……。
さて、朝はどうしようかお?

1.交渉(相手の名前も)
2.訓練(やる夫以外だけでなく仲間の訓練も出来ます)
3.ルサルカへのお願い(何かアイテムがもらえます)
4.コミュニケーション(相手からの好感度を上げることが出来ます)
5.その他(具体的な行動も込みで)


↓安価5

5408 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:23:09 ID:X9ZVPLwc0
1アイン

5409 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:23:10 ID:d4BJeYNw0
1黒

5410 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:24:13 ID:RWoudf2Y0
1 アイン

5411 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:25:42 ID:9s2/mD6QO
1アイン

5412 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:25:48 ID:i1bSpEt20
1ヒナタ


5413 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:27:57 ID:/J7ygBSM0
                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● )     l
                     i(__人__)      /
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l

─【やる夫】─────────────────────────────

まあ、ヒナタさんの所にでもいって交渉してみようかお
やる夫の知り合いの中で一番実力を持ってそうなのはあの人だお
多分……あの人の協力は必要不可欠だお

5414 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:29:11 ID:X9ZVPLwc0
よし今から文考えるぞw

5415 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:29:29 ID:/J7ygBSM0
                     /: : : : : : : : : : : :|V〈: : : : : : :\
                  /ノ|:/: : : : : : : : : : : :|N:.\: : : : \l\
                   /'ル' : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : :ヽ
                     /l/: :i : : :′:.:i: :∧:: : : : : : :.:i : : : :. : : : : : :.
                 ′: : | : : | |: ::|: :| ; : : : : : ::ト:. :}:.:|: :i : : : : :.
                    : : : : :| : : | |: ∧ | |: : : : : : : | |.:ハ }i: |: : : : : :.
                 l: : : : :| : : l.:l.:|‐ヘト└―――'"レ^ト:|:.; : : ::|:|
                  |: : : : :| : : lハ| _       -_  |/_ : : : |l/
                  |: : : : :| : : |  x==ミ     "⌒ ` }:.:「 ̄`
                  |: : : : :| : : :. 、、      :,    `` .′|
                  l: : : : ::. : : :|             .:: : |
                   | : : : : :. : :|    r――、┐   八: :|
                 : : : : : :l : : |ヽ     ヽ. __У  /: : : :|
                   .: : : : : :|: : :|::_>       イ: : : : : i |
               ′: : : : |: : :|:{ `ー- _ニ=-< 〉: : : : : : l.:|
                 /: : / ̄|: : :|」:.       ̄ :/: : : : |: : :||
                  / /    : : :| : : .      {:` ー-|: : :||
             /:/      : ::|  : : : : .         |: : :| ヽ
            .: :′      l: :|            |: : :|  :.
              l: :|:        |: :|             |: : :|  .
              |: :|:        |: :|              : : : |  l
              |: :|       /|: :l                ∨ |{/ |
              |: :|      { | /               |: 八: |

─【葵】─────────────────────────────

ヒナタさんの所ですか
それじゃあ、山田たちも引き続き知り合いに声を掛けて見ますね
やる夫さん、頑張ってください

5416 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:30:29 ID:/J7ygBSM0
                    _____
                  /        \
                 /___, -一ァ     _\
           __,-‐¬  ̄---┘'7    /    \
          -‐ ''"   / '´_ /,ィ`ヽ  //´  `ヽ  \
     /      __   ,イ|  ● l    l ●   )   \
   _/     -'     / ̄ )`  _ノ   ヽ_  _ノ    |
  ,r '       ,-、____ , イ⌒' (    i    )'⌒"'    |
 /      ノ '    \      `ー ─'^ー 一'      /
      /        \        ー一       /
              /                \

─【やる夫】─────────────────────────────

了解! やる夫も頑張るお、皆の未来がかかってるんだから……。

5417 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:31:10 ID:/J7ygBSM0
───────────────────────────────────────────

                            ●

                            ● ~ギルド、ブレイブヴェスペリアまで移動します~

                            ●

───────────────────────────────────────────

5418 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:32:57 ID:/J7ygBSM0

             /::::::::::::::::::::::,..- 7/''''''l:::::l  l:l ̄l::l``ヽ、::;;:::::::::::::::::`、
.            /:::::::::::::::,..- 7/  //  l::::::l  l:l  l::l   l l ヽ::;`ヽ、::::ヽ
.            /:,.--‐;/  //  l::!___;::::::'--':'--':::i___!:l  l::l  l:l` `.
           /::/  〃  //,. ‐'":::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::i!:::::::::::`‐'::ヽ_l:l !:l
.           /:/_// ‐''"::::::::::::::;:::::::::::::::l !::::::::::::::::::::!l:::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ!:l
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::! !:::::::::::::::::::::!l::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::l
.          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l;;;:::: -‐' '--------' ー-、::::::::!l::::::::::l:::::::::l
          l:::::::::::::::::::::::::::::::r‐_"__.....::-‐''""    `ヽ、_  `ー' !、:::::::!::::::::l
          !::::::::::::,.-!::::::::::::l -‐ニ-‐==ミ       三ニミ=.‐ `t、l::::::::::l
          /::::::::::/ l::::::::::::l /{    } `       .'"!  `r、  /:::::`ゝ::l
         /イ/:::::.{  l:::::::::::l.  、辷.....ノ.        ⊥......ノ_   !:::::/ `
           `ヾ::! .l::::::::::!                      !:::::!
             `、 !::::::::l                     !::::l
              `ー!:::::::!           、  ,        /:::::l
.                l:::::::!.                    /::::::l
                l::::::l`、        ,..............       /:::::::l
                _!::::lゝ lヽ          `    ,. ' . l::::::!
             ,. -‐' .ヽ::l-‐! `ヽ、          ,. <ヽ..._ !::::l
            /´  / f .l`:!;;;;!    `ヽ- 、_  _,. -r´;;、 `、.  l::/、
.           l   〈 r;' ヽ、;;;;!         ̄   !;;;;;;;;;)  ;_ l/ `、
          ,. 」´   ヽ ヽ  `- 、....._____,. ‐- 、.. !;;;:: '´  ;`、   ;
        ,. '"  !    `ヽ   ,.-、___/  ,.. -`-、==ヽ ノ .〉   ト、
       ,.'   ヽ、      `ヽl ゚   ̄ ̄/,,. -'"   .... ゝ、゚ll   !  ./ , `、-、

─【ヒナタ】─────────────────────────────

あっ、やる夫さん……こんにちは……。
あの、何だか大変なことになってきましたね……。
聞きましたか? 戦争になる、って話……?

5419 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:33:46 ID:BZuvdBbQ0
何と説得したもんかなぁ
ヒナタってナルトを探すために里とか色々犠牲にしてここに居るんだよね?

5420 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:34:07 ID:X9ZVPLwc0
やる夫はこの街、そしてこの街に住む住人達を助けたいと
思っています。
力を貸して頂けないでしょうか。


何とかシロッコ関連もいれたいんだが…

5421 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:34:53 ID:9s2/mD6QO
ナルトを探すのを手伝うとか?

5422 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:35:36 ID:/J7ygBSM0
                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7

─【やる夫】─────────────────────────────

うん、勿論聞いてるお
だからだおね、ヒナタさん やる夫はその事であなたに話しをしに来たんですお
実は─────


↓安価5 ヒナタになんと声を掛けますか?

5423 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:36:44 ID:i1bSpEt20
情で訴えるのが基本だがおもいつかない

5424 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:37:41 ID:X9ZVPLwc0
やる夫はこの街、そしてこの街に住む住人達を助けたいと
思っています。
力を貸して頂けないでしょうか。
そしてこの街を救うためには
幽閉されているという前領主のシロッコという方の協力も必要です。
彼を助けだして力を借りることができればナルト君を探すのも
協力して貰えるかもしれません

5425 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:39:06 ID:RWoudf2Y0
>>5424

5426 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:39:19 ID:X9ZVPLwc0
やる夫はこの街、そしてこの街に住む住人達を助けたいと
思っています。
そしてこの街を救うためには
幽閉されているという前領主のシロッコという方の協力も必要です。
彼を助けだして力を借りることができればナルト君を探すのも
協力して貰えるかもしれません
助けるためにはヒナタさんの力が必要です。
協力して貰えないでしょうか?

5427 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:39:34 ID:d4BJeYNw0
パプテマス・シロッコが生きているという情報を手に入れた。
これが正しいならこの戦争をひっくり返す事ができるかもしれない。
それの真偽を確かめに行こうと思うが、手伝ってくれないだろうか。
しかし、君も知っているだろうが今の自分には払うあてがない。
無論、いつかは払うつもりだが。
その辺りも考慮して判断してほしい


5428 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:40:20 ID:9s2/mD6QO
>>5426

5429 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:44:20 ID:/J7ygBSM0
                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
              \: : : : : : . . (    j    )       /
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /

─【やる夫】─────────────────────────────

実はだおね、とある情報筋から隣街の前の長、パプテマス・シロッコが生きているって情報をやる夫は手に入れたんだお
もしもだけど、これが正しい情報ならやりようによってはこの戦争の戦局をひっくりかえせるかもしれないんですお
だからその真実を確かめる為にヒナタさん、どうかやる夫を手伝ってはくれないかお?
まあ、報酬は今すぐにとは言えないけど……無論何時かは払うつもりだお
だから、その……その辺も考慮して判断してくれると嬉しいお……。

(さぁ、どうでるかおヒナタさん……)

5430 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:46:54 ID:/J7ygBSM0

     , r -ー=一- 、
  /   ~-i rー-ハ ヽ、
 /  ~il _  」 L_ 」iレ~' ヽ,
,/ il「 -            ミ_
i 」lレ'    _」L_}l__,    ,r'
l     / ` ̄ r.___ ヽ r、i
l   ,ィ"=_    'Y ̄T | l_.}
L  r' y^`j,  〃`ー'〃 l レ'
  `}ヽ, ゝ'〃i! 、     | |
   l ト、    rっ    ,イレ>iー-―i
   l l ヽ、    "  / ,.i r'"⌒   l,
    l l    テ ーォ'"//   _    ヽ、
   レ   イ }r=ー'" ,r'  ,r-=二` ーr   {
      「 i タ、_y'  / r '"    l ノ
     イ| l l / ,r   l       i'

─【ヒナタ】─────────────────────────────

わっ、私がやる夫さんに協力……ですか?
それよりもパプテマス・シロッコが生きているなんて情報を何処から……。
あれはギルド内部でもごく少数が閲覧できるレベルの機密情報なのに

5431 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:51:12 ID:/J7ygBSM0
                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ

─【やる夫】─────────────────────────────

まあ、とある情報筋からとだけ言っておきますお
でもまあ、これは決してヒナタさんにとっても旨みのない情報じゃないお?
もしもパプテマス・シロッコと接触を図ることが出来れば、報酬どころかそれ以上の金を得ることだって不可能じゃないはずですし
それに結構纏まったお金さえ入ればヒナタさんもその、ナルトくんって人を探しやすくなるんじゃないですかお?

(あんまりこういう人の心を揺すぶるような言葉は得意じゃないんだけどなぁ……)
(まあ、状況が状況だし仕方ないお……)

5432 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:55:07 ID:/J7ygBSM0

           _ -――- _
        _ ''"::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::   :: :: : :::  :: ::  ',
        /::   ::: ::  : :::  :: :: ::...',
     ./::::::::::::::....:::......:....::::.......:::..:::....:::::',
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ヽ_,、::::,.-‐二 ̄ ̄ ´二'''ヽ::::::::/
       {|:::::| イ ̄}   { ̄}` |::::r'
       ',::::ト  ̄      ̄  ,':::|
         |::::| 、   ー   .ノ|:::ノ、
     , ‐-ヘ::|ヽ| ` 、‘ ’ .ィ.:::::l |/ l__
    /   ヽヽ ヽF= ̄==/  l  ヽ
    v、     >‐- _:::_-- <_ _/  ハ
    ノ  、\  /  ―‐<,‘ー-. `l   / ト、
   | }   ', ヽ|   二r'`.二.   |-‐''   ! |
   |ノ    、‐l   .r‐’  `r   ヒ‐、   ! l
   ノ    / l   l    ヽ   } \.  `|

─【ヒナタ】─────────────────────────────

それは、その……確かにそうですけど……。

(確かにパプテマス・シロッコの隠し財産は優に膨大だって聞くし、事実それは正しいみたいだけど……)
(でもやる夫さんの話が本当に正しい物であれば、ナルト君の居場所の探索を国外まで広げることも出来る)
(やる夫さんの言うとおり、私にとっても利益のない話じゃないけど……)

5433 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 01:57:09 ID:/J7ygBSM0
                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7

─【やる夫】─────────────────────────────

(もう一押しってところだおね……。)
(さて、どう声をかけようかお?)


↓安価5 ヒナタに更に一言をお願いします

5434 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:58:36 ID:i1bSpEt20
あなただけが頼りなのです
力をかしてくれませんか

5435 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 01:59:23 ID:X9ZVPLwc0
あなただけが頼りなのです
力をかしてくれませんか

そしてナルトくんを探すのも手伝わせて貰います。

5436 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:01:44 ID:RWoudf2Y0
>>5435

5437 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:01:54 ID:d4BJeYNw0
貴方だけが頼りなのです。力を貸して下さい。
そして、終わったらナルトくん捜索を手伝わせて下さい

5438 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:02:09 ID:9s2/mD6QO
やる夫はこの街を人をそして知り合いの皆を守りたい
力を貸して下さい。
お願いします。
そしてナルトくんを探すのもお手伝いします


5439 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:02:35 ID:BZuvdBbQ0
やる夫は多くの人に協力してもらえるように人脈を作ります
ヒナタさんに協力してもらうことで更に人脈を広げます

やる夫が今後持つことに出来る力や築く人脈を使ってナルトくんを探すことに協力させて頂きます
ですからどうか街を守ることに協力してもらえませんか?

5440 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:04:13 ID:9s2/mD6QO
うお↓のがいい感じの文だ・・・

5441 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:04:24 ID:/J7ygBSM0
                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/

─【やる夫】─────────────────────────────

やる夫はこの街の皆を、そしてやる夫自身の大切な人を守りたいんですお
だから、どうか力を貸してくれませんかお?
お願い、しますお……無論、それが終わったらやる夫たちもナルトくんを探すのを手伝いますから……。

5442 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:08:37 ID:/J7ygBSM0

     , r -ー=一- 、
  /   ~-i rー-ハ ヽ、
 /  ~il _  」 L_ 」iレ~' ヽ,
,/ il「 -            ミ_
i 」lレ'    _」L_}l__,    ,r'
l     / ` ̄ r.___ ヽ r、i
l   ,ィ"=_    'Y ̄T | l_.}
L  r' y^`j,  〃`ー'〃 l レ'
  `}ヽ, ゝ'〃i! 、     | |
   l ト、    rっ    ,イレ>iー-―i
   l l ヽ、    "  / ,.i r'"⌒   l,
    l l    テ ーォ'"//   _    ヽ、
   レ   イ }r=ー'" ,r'  ,r-=二` ーr   {
      「 i タ、_y'  / r '"    l ノ
     イ| l l / ,r   l       i'

─【ヒナタ】─────────────────────────────

そっ、そう言われても……。

(多分、やる夫さんの気持ちは本当だろうし、私も何かも守りたいって気持ちは痛いほど理解できる)
(でも、自分の世界で自ら”戦争”を引き起こした当事者である私が手放しで彼に賛同するのはやっぱり……)

5443 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:09:38 ID:X9ZVPLwc0
大戦の負い目がある訳か…
どうしたもんか

5444 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:10:10 ID:/J7ygBSM0
                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|

─【やる夫】─────────────────────────────

あの……やっぱり、駄目ですかお?

(この感じはあんまり芳しいとは言いがたいおね)
(まあ、相手はギルドのトップランカー……仕方ないといえば仕方ないけど……)

5445 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:11:13 ID:BZuvdBbQ0
引き込めれば強力なんだが難度が高いな

5446 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:15:14 ID:/J7ygBSM0

             /::::::::::::::::::::::,..- 7/''''''l:::::l  l:l ̄l::l``ヽ、::;;:::::::::::::::::`、
.            /:::::::::::::::,..- 7/  //  l::::::l  l:l  l::l   l l ヽ::;`ヽ、::::ヽ
.            /:,.--‐;/  //  l::!___;::::::'--':'--':::i___!:l  l::l  l:l` `.
           /::/  〃  //,. ‐'":::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::i!:::::::::::`‐'::ヽ_l:l !:l
.           /:/_// ‐''"::::::::::::::;:::::::::::::::l !::::::::::::::::::::!l:::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ!:l
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::! !:::::::::::::::::::::!l::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::l
.          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l;;;:::: -‐' '--------' ー-、::::::::!l::::::::::l:::::::::l
          l:::::::::::::::::::::::::::::::r‐_"__.....::-‐''""    `ヽ、_  `ー' !、:::::::!::::::::l
          !::::::::::::,.-!::::::::::::l -‐ニ-‐==ミ       三ニミ=.‐ `t、l::::::::::l
          /::::::::::/ l::::::::::::l /{    } `       .'"!  `r、  /:::::`ゝ::l
         /イ/:::::.{  l:::::::::::l.  、辷.....ノ.        ⊥......ノ_   !:::::/ `
           `ヾ::! .l::::::::::!                      !:::::!
             `、 !::::::::l                     !::::l
              `ー!:::::::!           、  ,        /:::::l
.                l:::::::!.                    /::::::l
                l::::::l`、        ,..............       /:::::::l
                _!::::lゝ lヽ          `    ,. ' . l::::::!
             ,. -‐' .ヽ::l-‐! `ヽ、          ,. <ヽ..._ !::::l
            /´  / f .l`:!;;;;!    `ヽ- 、_  _,. -r´;;、 `、.  l::/、
.           l   〈 r;' ヽ、;;;;!         ̄   !;;;;;;;;;)  ;_ l/ `、
          ,. 」´   ヽ ヽ  `- 、....._____,. ‐- 、.. !;;;:: '´  ;`、   ;
        ,. '"  !    `ヽ   ,.-、___/  ,.. -`-、==ヽ ノ .〉   ト、
       ,.'   ヽ、      `ヽl ゚   ̄ ̄/,,. -'"   .... ゝ、゚ll   !  ./ , `、-、

─【ヒナタ】─────────────────────────────

はい……まったく駄目、というわけではありませんけど……。
一応ギルドの規定でレベル70以上の実力者は依頼以外の理由で個人に肩入れするのは禁じられていますから
すみません、やっぱり私には何も……。

(本当は私だってどうにかしたいとは思う……)
(でも、もしもこの世界が私の世界のようになってしまったらと思うと、どうしても……)

5447 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:16:51 ID:X9ZVPLwc0
なるほど…

5448 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:17:38 ID:/J7ygBSM0
     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

─【やる夫】─────────────────────────────

おっ? そんな規則があったんですかお……?

(しまった!? 流石にそれは盲点だったお)
(レベルによってはそんな規定でどうすることも出来ない人もいたりするってことなのかお?)

5449 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:18:52 ID:BZuvdBbQ0
なるほど

5450 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:19:13 ID:d4BJeYNw0
なるほど。仲間にできる人にはそういう制約もあるのか

5451 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:20:55 ID:/J7ygBSM0

           _ -――- _
        _ ''"::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::   :: :: : :::  :: ::  ',
        /::   ::: ::  : :::  :: :: ::...',
     ./::::::::::::::....:::......:....::::.......:::..:::....:::::',
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ヽ_,、::::,.-‐二 ̄ ̄ ´二'''ヽ::::::::/
       {|:::::| イ ̄}   { ̄}` |::::r'
       ',::::ト  ̄      ̄  ,':::|
         |::::| 、   ー   .ノ|:::ノ、
     , ‐-ヘ::|ヽ| ` 、‘ ’ .ィ.:::::l |/ l__
    /   ヽヽ ヽF= ̄==/  l  ヽ
    v、     >‐- _:::_-- <_ _/  ハ
    ノ  、\  /  ―‐<,‘ー-. `l   / ト、
   | }   ', ヽ|   二r'`.二.   |-‐''   ! |
   |ノ    、‐l   .r‐’  `r   ヒ‐、   ! l
   ノ    / l   l    ヽ   } \.  `|

─【ヒナタ】─────────────────────────────

あっ、はい……。
この間は本気を出しませんでしたけど、本当の私の推定レベルは凡そ170前後……。
扱いは殆ど戦術兵器とかそんなようなものですので……。
すみません、やる夫さん 依頼でという訳ならともかく、個人の理由でやる夫さんに力を貸すのはやっぱり無理そうです


システム:ちなみに原作の仙人ナルトが凡そレベル80~90くらいと考えてくだされば結構です

5452 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:21:09 ID:X9ZVPLwc0
こりゃどうしようもないな…
まぁ、ナルト探すのは手伝うけどね

5453 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:22:36 ID:9s2/mD6QO
レベルたっかwww
そりゃ値段も高いわけだ

5454 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:23:42 ID:/J7ygBSM0
                  _____
                /U::::::::::::::::::   \
               /  ::::::::::::::::::::::     \
             / ;;;;;-──::::::::::::──-   \
            / ::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: ⌒__丶   \
          /  ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;′:::::::.....'::. ) .ヽ   \
          |  :::::::::::::::::::::::::"ノ :::::::::.... __ ..丿    .|
          |  U:::::::::::;;;;(;;;;;;;_ ノヽ.____)    U   |
           \  ::::::::::::::`ヾ: : : ::..   ../         /
            \ ::::::::::::::::::` ̄:.⌒ "      /
              〉三三三》:;;;;;;;;;;;;;;;;::《三三三〈

─【やる夫】─────────────────────────────

れっ、レベル170……ですかお……。
ちなみに聞きますけど、もしもやる夫がヒナタさんをお金で雇おうと思ったら……。

(本気を出さなかったってあの怪物の群れを相手に本気出さずに戦ってたってことかお!?)
(もしかしてこの人やる夫の想像以上に……)

5455 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:26:47 ID:BZuvdBbQ0
ポッポがサイト、美琴、イヴを金で雇ってるとすると3人のレベル次第では詰んでね?

5456 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:26:58 ID:/J7ygBSM0

              _,,,... ___
           , '´      ~`''‐ 、
          /7/ フ Fi |¨''i! rii_  \
         ///__/  Li L..」! |」!`i r-、ヽ
        ,'〃〃  |!   .l  |`' l  | ゙,
        i l!__」L,,,,,,,|ゝ___j_ |l 1`'i  !
       ィ{  [ , ァ=、    ,z.._`{i | 1  l
        ゙i | 、{..::〕    〔..::}ゝヽ! |   ゝ、
         | !  ̄ ,   `ー'-  }  !) ,r'"
           ! .l    ゙`        ハ .fi´
          `、ゝ   r_、      ,イ  !
        ,--Aリ〕 、     _ ィ´ i  j
      _ノ   !,」 ` ー ' ´ト.、  ! ノ
     ィ'´   \  \- 、___i_\ レ'゙
    j       \  \r=---}. }
    { ./⌒¨`丶、  ゝ  \ィ后|人
    V       \     ゝ=./ ∧
    ,'      ヽ  ヽ、、_  V  j ヽ
    | r' ⌒ヽ  `、   }{ >レイ{  ヽ

─【ヒナタ】─────────────────────────────

まあ、そうですね……この間は簡単な護衛任務だったから5万Gくらいでしたけど……。
流石に戦争に加担するとなると……最低でも20万Gくらいは必要なんじゃないかと思います
私と同じクラスの鳴上さんはアメストリアでの紛争で毎回それ位貰ってるって聞きますし……。

5457 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:29:34 ID:/J7ygBSM0
                  _____
                /         \
               / .,.、_    __ ,- .ヽ\
             /  | | | |  : | | | `l   \
            /  ,,,==、、| | .|  ! !=,,,|     \
          /    .ll、 )ll|  !. | |l  ll|l  |    \
          |     ゙゙==''      ゙゙=''゙゙      .|
   ___.      |        (__人__)            |
   \,      \       |::::::::::::::::::|        /
   /         \       |::::::::::::::::::|       /
    ̄ ̄        〉三三三》     《三三三〈

─【やる夫】─────────────────────────────

にっ、二十万G!? そっ、それって本当に冗談でもなんでもなくその価格なんですよね?

(確か1Gが大体100円くらいだから……日本円で2000万円!?)
(今のやる夫じゃあそんな額逆立ちしたって出ないお……)

5458 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:29:57 ID:X9ZVPLwc0
番長もパねぇwww

5459 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:30:24 ID:RWoudf2Y0
実質無理ということか

5460 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:34:16 ID:/J7ygBSM0

           _ -――- _
        _ ''"::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::   :: :: : :::  :: ::  ',
        /::   ::: ::  : :::  :: :: ::...',
     ./::::::::::::::....:::......:....::::.......:::..:::....:::::',
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ヽ_,、::::,.-‐二 ̄ ̄ ´二'''ヽ::::::::/
       {|:::::| イ ̄}   { ̄}` |::::r'
       ',::::ト  ̄      ̄  ,':::|
         |::::| 、   ー   .ノ|:::ノ、
     , ‐-ヘ::|ヽ| ` 、‘ ’ .ィ.:::::l |/ l__
    /   ヽヽ ヽF= ̄==/  l  ヽ
    v、     >‐- _:::_-- <_ _/  ハ
    ノ  、\  /  ―‐<,‘ー-. `l   / ト、
   | }   ', ヽ|   二r'`.二.   |-‐''   ! |
   |ノ    、‐l   .r‐’  `r   ヒ‐、   ! l
   ノ    / l   l    ヽ   } \.  `|

─【ヒナタ】─────────────────────────────

えぇ、まあ……。無論、私が冒険者を止めてやる夫さん側につけば何の問題もないんですけど……。
生憎と私もやるべきことがありますし、そのためにはお金も必要ですから……。
だから、すみません どうやら私は自分からは力になってあげられそうもないです

(私だって、こんな風に縛られる生活は嫌だけど……ナルトくんを探すためにはやっぱりお金が……)
(ごめんなさいやる夫さん 私も形振り構っていられるような人間じゃないんです)

5461 :名無しのやる夫だお:2012/04/01(日) 02:36:53 ID:i1bSpEt20
説得失敗か

5462 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:37:02 ID:/J7ygBSM0
      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /

─【やる夫】─────────────────────────────

ふ~む、仕方ありませんお……。
あっ、でももしもやる夫がそれだけの額を用意できた場合、協力はしていただけるんですおね?

(ヒナタさんの協力を得るにはやっぱりそのパプテマス・シロッコって人と話をつける必要があるお)
(後ろ盾や支援が得られない現状、まずはそうした物を確保するのが不可欠だろうけど……)

5463 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:39:12 ID:/J7ygBSM0

     , r -ー=一- 、
  /   ~-i rー-ハ ヽ、
 /  ~il _  」 L_ 」iレ~' ヽ,
,/ il「 -            ミ_
i 」lレ'    _」L_}l__,    ,r'
l     / ` ̄ r.___ ヽ r、i
l   ,ィ"=_    'Y ̄T | l_.}
L  r' y^`j,  〃`ー'〃 l レ'
  `}ヽ, ゝ'〃i! 、     | |
   l ト、    rっ    ,イレ>iー-―i
   l l ヽ、    "  / ,.i r'"⌒   l,
    l l    テ ーォ'"//   _    ヽ、
   レ   イ }r=ー'" ,r'  ,r-=二` ーr   {
      「 i タ、_y'  / r '"    l ノ
     イ| l l / ,r   l       i'

─【ヒナタ】─────────────────────────────

えっ、はい……それはその、勿論そうだと思いますけど……。
もしかしてやる夫さん、私を雇うつもりなんですか?

(もしもそれなら何の問題もないだろうけど、それだとお金の都合が……)

5464 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:42:49 ID:/J7ygBSM0
                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ

─【やる夫】─────────────────────────────

確約出来るわけではないですけどね……。
まあ、やる夫もなるべく戦争が始まるまでにはそれだけの金、集めて見せますお
こっちも……生憎と結構崖っぷちなもんですから

(でも、やはりその為にはパプテマス・シロッコを見つけ出せるような人材を確保しなくては……)

5465 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:45:54 ID:/J7ygBSM0

             /::::::::::::::::::::::,..- 7/''''''l:::::l  l:l ̄l::l``ヽ、::;;:::::::::::::::::`、
.            /:::::::::::::::,..- 7/  //  l::::::l  l:l  l::l   l l ヽ::;`ヽ、::::ヽ
.            /:,.--‐;/  //  l::!___;::::::'--':'--':::i___!:l  l::l  l:l` `.
           /::/  〃  //,. ‐'":::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::i!:::::::::::`‐'::ヽ_l:l !:l
.           /:/_// ‐''"::::::::::::::;:::::::::::::::l !::::::::::::::::::::!l:::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ!:l
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::! !:::::::::::::::::::::!l::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::l
.          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l;;;:::: -‐' '--------' ー-、::::::::!l::::::::::l:::::::::l
          l:::::::::::::::::::::::::::::::r‐_"__.....::-‐''""    `ヽ、_  `ー' !、:::::::!::::::::l
          !::::::::::::,.-!::::::::::::l -‐ニ-‐==ミ       三ニミ=.‐ `t、l::::::::::l
          /::::::::::/ l::::::::::::l /{    } `       .'"!  `r、  /:::::`ゝ::l
         /イ/:::::.{  l:::::::::::l.  、辷.....ノ.        ⊥......ノ_   !:::::/ `
           `ヾ::! .l::::::::::!                      !:::::!
             `、 !::::::::l                     !::::l
              `ー!:::::::!           、  ,        /:::::l
.                l:::::::!.                    /::::::l
                l::::::l`、        ,..............       /:::::::l
                _!::::lゝ lヽ          `    ,. ' . l::::::!
             ,. -‐' .ヽ::l-‐! `ヽ、          ,. <ヽ..._ !::::l
            /´  / f .l`:!;;;;!    `ヽ- 、_  _,. -r´;;、 `、.  l::/、
.           l   〈 r;' ヽ、;;;;!         ̄   !;;;;;;;;;)  ;_ l/ `、
          ,. 」´   ヽ ヽ  `- 、....._____,. ‐- 、.. !;;;:: '´  ;`、   ;
        ,. '"  !    `ヽ   ,.-、___/  ,.. -`-、==ヽ ノ .〉   ト、
       ,.'   ヽ、      `ヽl ゚   ̄ ̄/,,. -'"   .... ゝ、゚ll   !  ./ , `、-、

─【ヒナタ】─────────────────────────────

……では、私も一応待ってみることにします
でも、気をつけてくださいね 20万Gなんて、本当なら一朝一夕で稼げる額じゃないはずです
くれぐれも、私なんかのために無茶はなさらないでくださいね

5466 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:48:13 ID:/J7ygBSM0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |

─【やる夫】─────────────────────────────

まあ、期待しないで待っててくださいお……。
それじゃあ、やる夫はこの辺で

(説得は、失敗かお……)
(やっぱり上位の実力者を仲間にするにはそれだけの努力も必要ってことだおね)
(さてさて、これから先……どうしたもんかお……)

5467 : ◆5Dzth5XSWI:2012/04/01(日) 02:48:44 ID:/J7ygBSM0
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:



関連記事
Tag:やる夫は思い出の少女と共に異世界を歩むようです  Trackback:0 comment:

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
プロフィール

Author:亞那瑠 ◆yiSx/F3/Lk
やる夫板IIややる夫系雑談・避難・投下板で書いているものです。
下ネタが多いですが、よろしくお願いします。
このサイトはリンクフリーです。

ヘッドライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。